見やすい職務経歴書の書き方とは

見やすい職務経歴書の書き方とは

 転職する人にとって、履歴書の次に重要になってくるのが、職務経歴書です。その為、職務経歴書の書き方は非常に重要なってきます。

 

職務経歴書の基本事項

 職務経歴書で一番大切なのは、見やすさです。採用担当者は、多くの職務経歴書に目を通す事になります。その際、いかに内容が見やすくなっているかが大切で、その事に気を付ける事で、内容もしっかりと確認してもらう事が可能になってきます。

 

職務経歴書の作成手順1 自分の経歴を書き出す

 いきなり、職務経歴書を作る事は出来ません。まずは、自分の経歴を書き出し、その中から、何をどのように職務経歴書に記入していくのかを選別する事が大切です。入社年度などは、もちろんの事。その他の取得資格や研修内容。また、実績のある仕事内容などを書き出し、どれが必要なのかピックアップしていく事が重要です。

 

職務経歴書の作成手順2 レイアウトの作成

 基本、職務経歴書は、A4サイズ2〜3枚で作成する事になります。その枚数内で、いかに自分をアピールする事ができるのかが重要になります。箇条書きにし見やすくする事はもちろんこと、レイアウトの構成をしっかり行う事で、より一層見やすい職務経歴書を作成することが可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体験談