業界の動向を慎重に見極めたうえでの転職

業界の動向を慎重に見極めたうえでの転職

業界選定の重要性について

 一般的に転職活動をするときは、「職種」をまず選んでから求人を探していくと思います。今まで未経験だった職種にキャリア採用の枠で挑戦する人はあまりいないはずです。今までしてきた経験を活かしながら仕事をするというのが、基本的な転職の考え方ですから、職種選びから多くの場合は始まります。しかしながら、職種は慎重に選んでも「業界」に関しては無頓着というような転職者の方は意外と多いようです。業界は常に波がありますし、カテゴリーとしても消滅する業界も長期スパンではあるくらいですから、業界選定を慎重に行うのは非常に大切です。

 

業界の変化は、仕事の内容にも影響する

 例えば、今までの製造業であれば個人のスキルによって生産性がバラバラになりがちでしたが、オートメーションロボットなど人間と同じような細かい動きができる製品の開発によって、今まで人が行っていた仕事が消滅するということが、実際に起こっているわけです。

 

 今まではこうした「仕事の消滅」という問題は製造業などの単純作業だと思われてきましたが、事務職などにも及んでいるため、転職をする際には、こうした仕事が将来的になくなるかもしれないという予測をしながら業界研究をしなくてはいけません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体験談