体験談

体験談


就職や転職は職種さえ選ばなければ、もっと簡単にできると思っていました。
実際、最初の就職は難なくできたので、苦労という苦労はしませんでした。
内容は先方からの手書きの原稿をデータ化し、指定された場所に文字を流しこむといった感じです。雑誌の1ページ1ページを作る印刷会社でした。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:18:21


 就職してから、三年は我慢しろ、と社会ではよく言われていると思います。私の時代もそう言われていました。だけれど、すでに私は二度転職をしています。しかもまったく別の職種にです。

 

 前職が、現職の知識としてプラスになったかといわれれば100%そうとはいえません。ただ、その職場で働いてきた際に自分で感じた事は、その時その場にいたおかげで得たものです。私は二度目の転職の際に、ようやく自分が目指す方向が分かったような気がしました。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:16:21


 大学を卒業間近になって、私は特に就職と言うことに躍起になっていませんでした。自分で将来何がやりたいのか分からず、このまま学生バイトで続けていた飲食店に勤め続けるのかな、と考えておりました。やはり一番のネックは、何をやりたいかが自分で分からないことでした。結局責任を逃れるためだったのだろうと思います、格好つけて、仕事は自分で探すものではない、派遣会社に探させるものだ、みたいに適当な理由をつけて真剣に考えていませんでした。

 

 派遣会社が紹介をしてくれた営業の仕事でそれなりに稼げました。おそらく、課長クラスの給料を社会人初年度で稼ぎ出しています。しかしながら仕事を楽しいと思ったことはありませんでした。やりがいというものがありません。仕事でのストレスを余暇に散財をする事によって晴らすという、無毛な毎日を送っていました。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:11:21

 転職を行う場合、経験上から経験値が非常に重要になってくる事を実感しました。転職の場合、中途採用になるのでどうしても未経験よりも経験者の方をとる企業が多いような気もします。

 

 だからむやみに応募するのではなくて、正社員を目指しているのなら目指す職業の経験値を積んでから行う方が良いと思います。

続きを読む≫ 2013/09/10 12:10:10

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体験談